Ukubhaliweyo

Ukujongana neenkcukacha zakho

Le webhsayithi (ekuthiwa yile "sayithi") isebenzisa ubuchwephesha obufana neicookies kunye neethegi ngenjongo yokuphucula ukusetyenziswa kwesi siza ngabathengi, intengiso esekwe kwimbali yokufikelela, ukuqonda imeko yokusetyenziswa kwale ndawo, njl.njl. . Ngokucofa iqhosha elithi "Vumelana" okanye le ndawo, uyavuma ukusetyenziswa kweicookies kwezi njongo zingasentla kunye nokwabelana ngedatha yakho namaqabane ethu kunye neekhontraktha.Malunga nokusingathwa kwengcaciso yobuquUmbutho Wokukhuthaza Inkcubeko kwiwadi yeOtaNceda ubhekise ku.

Ndiyavuma

Qaphela

Hlaziya umhla Umxholo wolwazi
Umboniso /
イ ベ ン ト
IHolo leSikhumbuzo iRyuko

Umboniso wentsebenziswano "URyuko Kawabata vs.Ryutaro Takahashi Collection-Makoto Aida, Tomoko Konoike, Hisashi Tenmyouya, Akira Yamaguchi-"

コラボレーション企画展
「川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション ―会田誠・鴻池朋子・天明屋尚・山口晃―」

Iseshoni: Epreli 3rd (Sat) -Julayi 9 (Ilanga), unyaka wesithathu kaReiwa

* Njengenyathelo lokuthintela ukusasazeka kosulelo olutsha lwe-coronavirus, nceda unxibe imaski, bulala iintsholongwane kwiminwe yakho, kwaye ugcwalise iphepha lokujonga impilo xa ungena kwiimyuziyamSiyabulela ukuqonda kwakho nentsebenziswano.

Ukungeniswa kwemixholo yemiboniso

 日本屈指の現代アートのコレクター・高橋龍太郎氏のコレクションを、龍子記念館で日本画家・川端龍子(かわばたりゅうし)の作品とともに展示します。
 高橋氏が収集した2,000点以上にもおよぶという日本の現代アートのコレクションは、国内外の様々な展覧会で紹介されてきました。コラボレーション企画と題した本展において は、日本の現代アートを代表する4人の作家の作品と龍子の代表作を一堂に会し、龍子ファンが現代アートの世界に触れ、現代アートファンが龍子の作品の魅力を再発見できる展覧会を試みました。
 会田誠《紐育空爆之図(にゅうようくくうばくのず)》と龍子が戦闘機を大画面に描いた《香炉峰》、鴻池朋子《ラ・プリマヴェーラ》と龍子が金彩のみで草むらを表した《草の実》、天明屋尚《ネオ千手観音》と龍子の自宅の一室に納められていた仏像「十一面観音菩薩立像」、そして、山口晃《五武人圖》と龍子の武者絵《源義経(ジンギスカン)》など、時代を超え共鳴し合う作家のイマジネーションの世界を存分にお楽しみください。

・【プレスリリース】コラボレーション企画展「川端龍子vs. 高橋龍太郎コレクション」 ・【チラシ】コラボレーション企画展「川端龍子vs. 高橋龍太郎コレクション」

・関連イベントについてはこちら

Imiboniso ephambili

会田誠《紐育空爆之図(戦争画RETURNS)》1996年、高橋龍太郎コレクション
零戦CG制作:松橋睦生、撮影:長塚秀人 Photo: NAGATSUKA Hideto
©AIDA Makoto, Courtesy of Mizuma Art Gallery

川端龍子《香炉峰》1939年、大田区立龍子記念館

鴻池朋子《ラ・プリマヴェーラ》2002年
高橋龍太郎コレクション  ©KONOIKE Tomoko

URyuko Kawabata "Isiqhamo seGrass" ngo-1931, ingqokelela ye-Ota Ward Ryuko Memorial Museum

天明屋尚《ネオ千手観音》2002年、高橋龍太郎コレクション

《十一面観音菩薩立像》奈良時代(8c)、大田区(東京国立博物館寄託)
Image:TNM Image Archives

山口晃《五武人圖》2003年
高橋龍太郎コレクション ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy of Mizuma Art Gallery

川端龍子《源義経(ジンギスカン)》1938年、大田区立龍子記念館

Ulwazi ngomboniso

Iseshoni Nge-3 ka-Epreli (Sat) -Julayi 9 (iLanga), unyaka we-4 ka-Reiwa
Iiyure zokuvula Ngo-9: 00 ukuya ku-16: 30 (ukungena de kube ngu-16: 00)
usuku lokuvala NgoMvulo (Vula ngoMvulo, nge-9 ka-Agasti, uvale ngosuku olulandelayo)
Intlawulo yokwamkelwa

Abantu abadala (abaneminyaka eli-16 nangaphezulu): Ama-yen ayi-500 abantwana (aneminyaka eyi-6 nangaphezulu): i-250 yen
* Mahala kubantwana abafundayo abaneminyaka engama-65 nangaphezulu (ukuqinisekiswa kuyafuneka).

Ulwazi malunga neRyuko Park Ngo-10: 00, 11:00, 14:00
* Isango livulwa ngeli xesha lingasentla, kwaye ungandwendwela ngokukhululekileyo imizuzu engama-30.
Intetho yegalari

令和3年9月19日(日)、10月17日(日)、11月3日(水・祝)
各日11:30、14:00から40分程度
事前申込制・各回定員25名(先着順)

当館へお電話(03-3772-0680)にてお申込みいただけます。

メールでのお申込みはこちらから

Indawo

Iholo leSikhumbuzo iOta Ward Ryuko

buyela kuluhlu